●セフレ作成実践術


■狙い目を絞る

出会い系サイトにいる女の子に、ただやみくもに手当たり


次第メールを送ったり仲良くなっても効率が悪いだけです。


出会い系サイトには純粋に彼氏を探している女の子や友達を


探している女の子もいますし、ガードの堅い女の子だっています。


わざわざセフレになる確率の低い女の子にメールを送る必要はありません。


狙い目を絞りましょう!


セックスフレンドが欲しいなと思っている女の子でも


「セフレ募集してます!」「Hしたいです!」と堂々と書き込んでいる


女の子なんてまずいません。


でも、堂々と募集していなくても、そういう関係を期待したり


相手によってはセフレになっても構わない気持ちで


出会い系サイトに登録している女の子はけっこう多くいるんです。


では、そういう女の子の特徴について僕なりに検証してみました(^^)


セフレになれそうな女の子にはちゃんとそれなりのシグナルが出ています。


そこを見極めるんです。


◎彼氏がいるけど友達募集してます。の女の子

◎結婚してますが、よろしくお願いします。の人妻



狙い目はまさにこの2タイプです。


彼氏持ちと旦那持ち。


普通は出会い系サイトに登録しなさそうなタイプですよね?


だって彼氏や旦那がいるなら、なんで出会い系サイトやってんの?って思いますから。


それなのに出会い系で男を探している、その状況を考えると、


この2タイプって確実にセフレになりやすい状況なんですよね。


━予想される状況━

◎彼氏がいるけど遊びたい気持ちがある

◎彼氏とうまくいってないから、他の男でウサ晴らししたい

◎彼氏が浮気してたからイイ相手がいたら私も…

◎旦那がいるけどまだまだ遊びたい

◎家庭(旦那と)がうまくいってない

◎旦那の浮気発覚。なら私もちょっとはイイかな



こういう心理である可能性が高いんですよね。


逆に彼氏や旦那とうまくいってるなら出会い系サイトを利用しません。


この2タイプは実は他会員と競争率が低いタイプでもあるんですよね。


純粋に彼女探している男はまず狙わないタイプですし、


若い女の子目当ての男が圧倒的に多い中で、人妻狙いは少数派ですから


そういう意味でもこの2タイプはかなりの狙い目という事になるんです(^^)


■更に詳しく実践論

まず、出会い系サイト内のプロフィールや掲示板で、彼氏持ちの女の子や、人妻を探します。


目星をつけたら、ファーストメール(一番最初に送るメール)を送りますが、


最初から「会えますか?」や「楽しもう!」とかはNGです。


まず返事は来ません。女性側の立場で考えれば、いきなりメールで会えますか?


と聞かれても、「はい会えます」とは言わないでしょう。


これはメールテクニックの項目にも書きましたが、


相手のプロフィールをよく読んでから内容のあるメールを送ってください。


焦らない事が大切です。


メールテクニックについては、メルテクの項目を読んでほしいと思っています。


このページではセフレになるために対応したテクニックについて書いていきます。


出会い系サイトに登録している彼氏持ちや人妻というのは、


日常の不満やウップンが溜っています。このケースでのメールのやりとりの中でも一番大切な事は


「不満やウップンを受け止めてあげる事」です。


奉仕精神を出してあげてください。良き理解者という立場を心がけてください。


日頃の愚痴や相談や悩みを、しっかり聞いてあげる。


彼女たちが出会い系に求めている事は「癒し」です。


そのニーズに応えてあげる事で信頼感を得ていきましょう。


これって難しいようで実は簡単だったりしますよ。


ちょっと忍耐力は必要ですが、相手の話を聞いてあげてアドバイスや慰めを言うだけで


日頃ストレスを抱えている女の子は、好印象を抱いてくれますから。


そして、彼氏や旦那の悪口は言わないでくださいね。


それを言ってしまうと相手は引いてしまう可能性があります。


あくまでも聞き役・慰め役に徹してください。


■会う約束も意外と簡単?

サイト内メールから直メールのやりとりに発展して焦らず時間をかけて(1週間〜1ヶ月くらい)


良き理解者、良き聞き役になった頃に、会う約束を切り出してみましょう。


彼氏募集中の女の子に切り出す場合と違って、誘いやすい方法があります。


「いろいろ大変みたいだけど、良かったらウサ晴らしに飲みに行かない?」

「ストレス解消にカラオケでも行こうよ(^^)」


こういう自然な誘い方が出来るんですよね。


ここでポイントなのは、あくまでも余裕のある態度でいる事です。


「今は無理なら○○ちゃんが気が向いた時でもいいよ(^^)
メールだけでも楽しいし(^^)」


これを相手の返事を聞く前に言っておく事でガツガツ感を消し、余裕のある態度を見せる事ができます。


体目当てじゃないアピールにもなります。


飲みやカラオケは親密になりやすいですし、更にストレス解消方法として、


自然な方法なので誘い方にも無理はありません。


仮に断われた場合も、諦める必要はありません。


彼氏持ちや人妻は、「私には相手がいるから…」という意識が働いて


まずは断わるんです。


自分自身や彼氏(旦那)に対する罪悪感より、「軽い女に見られたくない」


という意識が働くんですよね。


(*彼氏や旦那に対する罪悪感があるなら最初から出会い系サイトには

登録しませんし、メールを続けたりしません)


実は断われた後が大切なんですよね。たいていはそこで諦めてメールの回数が


減ったり、メール自体をヤメてしまう男もいますが彼らは非常にもったいない事をしてます。


メールの回数が減ったりメールが止まれば、女の子側からは


「会う目的だけだったんじゃん」と思われて終わりですが、


メールが変わらぬペースで続いていけばどう思われると思いますか?


「会うのを断っても、態度を変えずに接してくれる人なんだな」


「会う目的とかじゃなくメールしてくれる人だ」


と好感度がかなりアップします。


これを続けていくと向こうから会いたいと言ってくる可能性も高まりますし、


しばらく間を置いてまた誘った場合もOKが来る可能性が高いんです。


押してダメなら余裕を持って引いてみればいいんですよね。


そこが分からずに、「断られた、ダメだった、意味ないやメールやめよっと」はあまりにもったいないです。


焦りや諦めは禁物です。余裕を持ってくださいね(^^)
管理人推薦優良出会い系リスト

(C)2008-2012
出会い系完全攻略
ALL RIGHTS RESERVED
- mono space -