セフレ募集の女の子・タイプ別検証

最近の女の子は本当に性に開放的、セフレ関係に抵抗を感じていない女の子が多いです。


僕も十数人と関係を持ちましたが、最近はスゴイんだなぁと感心するくらい、


女の子のセックスに対する敷居は低くなっています。


僕が現在お付き合いを続けているセフレ関係の子に聞いたり、


メール相手に質問して、考察してみたセフレの定義について書いていきたいと思います。


セックスフレンドの定義

@マジメに付き合っている彼氏というわけではない

⇒嫌いではない、むしろ好きだけど彼氏までにはいかないタイプ

A純粋な男友達というわけではない

⇒仲の良い友達から関係が進展したタイプ

B週に1回や月に2回など定期的に会って、会えばHしている。

⇒お互いセックスだけを目的に結ばれているタイプ

いろいろな付き合い方があるようですが、


僕の経験では基本的にBの子が多いです。


出会い系で実際に会って、お酒を飲みに行ったりカラオケに一緒に行って


そのままズルズルとホテルへ・・・というパターンなので、


恋人関係を意識したり、友達感覚というわけでもない感じです。


むしろ@Aはリアルな出会い(合コンや友達紹介)でのパターン


でそうなるのが多いんじゃないかなと思います。


ただ僕でも、出会い系で知り合った相手でも純粋に遊ぶだけの関係の子もいます。


まあ、その相手にその子の友達を紹介してもらうこともありますが・・・


セックスフレンドの定義って、要は「ナアナアな関係」と「ズルズルな雰囲気」なんですよね。


僕が心がけているのは、出会い系サイト内でのメールアドレス交換や


実際に会う約束を取り付ける、エッチな関係まで発展させるまでは


一生懸命ですが、いったん関係を持つとある程度は肩の力を抜いて


付き合っていくようにしています。


長く続けていきたい相手なら、なおさら肩の力を抜きます。


女の子は自分自身のセックスフレンドの定義の中で、楽しみたいと思っています。


それを壊すような行動(付き合おうと迫ったり)することは


関係がそこで終わる可能性が高いんですよね。


タイプはいろいろありますが、深入りしない意識を持つことがお互いにとっても大切です。
管理人推薦優良出会い系リスト

(C)2008-2012
出会い系完全攻略
ALL RIGHTS RESERVED
- mono space -